ブロックチェーン技術に対する各国政府機関の取り組み

メインビジュアル : ブロックチェーン技術に対する各国政府機関の取り組み

ブロックチェーン分野における一般的な共通認識は、「政府機関のブロックチェーンと暗号通貨に対する立場は、良くても『曖昧』、最悪の場合には『反対』」というものでしょう。しかし一方では、ブロックチェーン技術と、この技術によって情報記録の管理方法を改善し、それに基づくサービスを提供する方法について、政府機関が分析を始めていることも事実です。

そこでブロックチェーン・テック・ニューズでは、現在、米国の政府機関がどのようにブロックチェーン技術を利用しているか、また、今後どのように利用できるかについて、世界規模の発送サービスを展開するeシップグローバルの創業者でCEOのスリニ・ヴァサン氏にお話を伺いました。同氏は、米テキサス州ヒューストンで1234日に開催されたXチェーン2イベントでも、政府機関や企業がブロックチェーンの概念実証プロジェクトを計画して実行に移す方法について講演を行った人物です。

Q.政府機関にとってブロックチェーンのメリットとは何でしょうか?

A.政府機関は、ブロックチェーン技術によって情報記録の管理方法を効率化し、データ処理の透明性と説明責任を推進できる点に魅力を感じています。またブロックチェーンは、市民、政府機関、企業といったデータ処理の当事者たちが最新の台帳のコピーを保有し、リアルタイムで処理の正当性を認めることができる共通台帳としての役割も果たすでしょう。

つまり、支払い契約の認証、資産譲渡や医療記録の管理、デジタル著作権の管理のような作業を、より迅速かつ正確に行えるようになると期待できるわけです。

Q.ブロックチェーンはどのような点で従来のデジタル記録管理システムより優れているのでしょうか?

A.現状のデジタル記録管理システムは、穀物や飼料を保存するサイロのように互いに独立しており、記録がそれぞれ独自の記録管理台帳で維持されています。そして、データベースソフトで管理されている情報もあれば、エクセルのようなスプレッドシートそのほかのシステムで管理されているものもあるわけです。その結果、記録時の手間が増え、透明性や説明責任が疎んじられ、サプライチェーンで矛盾が発生します。その結果、情報資産の提供が遅れることにもなりかねません。

こうした無駄や矛盾が大きな損失とリスクにつながり、業界や市場の効率を悪化させていました。

これに対してブロックチェーンソリューションを利用すれば、現行の発送処理のあり方や、規制・コンプライアンスのチェック方法を刷新することができます。不変性と透明性を兼ね備えた過去の全記録を作ることが可能となり、業界、市場関係者、規制当局のそれぞれが信頼できる出荷データにアクセスできる環境が整うのです。こうしたデータは、すべて検証済みでタイムスタンプが押され、改ざんされにくいものになります。

Q.ブロックチェーンに対する政府機関の関心は高まりましたか?

A.はい、ブロックチェーン技術に対する政府機関の関心は高まっています。2015年と2016年には数えるほどだった研究や試験的取り組みが、今ではいくつもの本格的な試験運用にまで発展し、米国の国土安全保障省、CBPこと税関・国境警備局、連邦政府調達局、およびデラウェア州の4者による関連機関横断型の協調的活動も行われるようになりました。とはいっても、依然として技術的な制約があるうえ、ブロックチェーンに精通した人材が不足していたり、ブロックチェーンの仕組みについて政策立案者や政府関係者を教育する必要があったりするため、実際の普及スピードはゆっくりしたものとなるかもしれません。

いずれにしても、今ではブロックチェーンへの取り組みを急ピッチで進めている政府機関が世界中で増えています。たとえば、オーストラリアでは政府機関全体で多数のブロックチェーンプロジェクトを始動しているほか、ドバイは2020年までにそのすべてのサービスをブロックチェーンで提供する予定です。

Q.政府機関によるブロックチェーンの導入は、他の主要分野での普及にも拍車をかけるでしょうか?

A.米国連邦政府は、ブロックチェーン技術を促進する上で極めて大きな影響力を持つ存在であり、この技術が本当の意味でその真価を発揮できる場を提供することでしょう。

そして、ブロックチェーン技術の特性を考えると、ブロックチェーンに対応したサービスを政府の関連機関全体で導入することによって、この技術を真に強力なものとすることができるはずです。

ブロックチェーンは単なる技術というだけでなく、ビジネスに変革をもたらす存在といえます。ブロックチェーンの信奉者や業界コンサルタントを含めて、この技術の支持者は、政府による導入がブロックチェーンに対する民間企業の信用を強め、その普及に拍車をかけるだろうと指摘すると共に、米国政府がこの技術を広く利用し始めることで、ブロックチェーンに関する信頼性とセキュリティに対する懸念も和らぐだろうと期待しているのです。

Image via Istock.com.

 

この記事はBlockchain Tech Newsに掲載され、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願い致します。