未来を知り、今に備える

最も身近な自然の動き

突然の大雨で予定が台無しになったり、交通機関が運休したり。
天気は私たちの暮らしと切っても切れない関係です。

気候が経済に与える影響

世界的にも気候変動が大きくなっていくと言われています。天候の変化が私たちの暮らしに与える影響は、ますます大きくなるでしょう。

気候変動による世界の経済的損失は、20年間で約2.5倍に。

自然災害による日本の経済的損失額は、年々増加していくと予測されている

DARA「Climate Vulnerability Monitor 2nd Edition」

速く。細かく。ICTでできること

天候の変化をより早く、より正確な予測へ。
複雑な計算を高速に処理するスーパーコンピュータの技術が、私たちの暮らしのいたるところに役立ちます。

※図はイメージです

スーパーコンピュータによる台湾付近の台風シミュレーション

台風の動きを正確にとらえる超高解像度のシミュレーションが、大規模災害を未然に防ぎます。

スパコンが叶えるこれからの社会

刻々と変わる気象状況。正確に予測できれば、私たちの暮らしや社会に様々な可能性が広がります。

活用シーン

災害の時の助けとなる

リアルタイムでの気象予測は、災害への早期対応につながります。
適切な避難指示によって、貴重な人命や財産を守ることができます。

気候変動を予測して、農業に役立てる

長期的な気候変動が予測できるようになると、農業に大きなメリットがあります。
干ばつや大雨を予測してそれに備えたり、将来の気候に合わせて農作物の品種改良を行うことも可能になるでしょう。

新しい交易路を拓く

地球温暖化の影響は極めて広範囲に及ぶと予想されています。
農業や防災以外にも、北極海の氷が融けて新しい航路が利用できるようになるなど、大きな変化が起こりそうです。
こうした変化を読み解き、活用するのもICTの役割です。

自然再生可能エネルギーの利用

スーパーコンピュータによって、地球の大気や海洋の仕組みが次第に明らかになってきました。
風力や波力といった自然再生可能エネルギーを今まで以上に利用できるようになるでしょう。

未来を知り、安全で豊かな生活を

未来に備えられること。
それは、私たちの日々の安心へとつながります。その積み重ねが、安全で豊かな暮らしへとつながっていくのです。