• クラウドバンキングに生き残りをかける大手銀行

    クラウドバンキングに生き残りをかける大手銀行

    大手の金融機関は、フィンテックの新勢力からの挑戦に対して、どのような対抗策を打ち出しているのか? その1つの方向性がクラウドの活用による競争力の維持である。これからの銀行にとって、クラウドバンキングこそが継続的なイノベーションのための原動力となり、旧来の企業文化との衝突は避けらないとしても、それを乗り越えて導入すべき唯一の道といえる。

    大手の金融機関は、フィンテックの新勢力からの挑戦に対して、どのような対抗策を打ち出しているのか? その1つの方向性がクラウドの活用による競争力の維持である。これからの銀行にとって、クラウドバンキングこそが継続的なイノベーションのための原動力となり、旧来の企業文化との衝突は避けらないとしても、それを乗り越えて導入すべき唯一の道といえる。

  • DXを推進するポイントは?先進事例から成功への近道を探る【前編】

    テレワークに代表される働き方改革は、社会の在り方が大きく変わろうとしている中アフターコロナ時代のDXの最たるものです。DXを推進している企業は、どのように自社の見直しや強化を図ろうとしているのか。日経BP総合研究所「DXサーベイ」の実態調査を元に企業事例と合わせて探っていきます。

  • 新型コロナウイルスに、次世代スパコン「富岳」が挑む(前編)

    理化学研究所が富士通とともに開発・整備を進めているスーパーコンピュータ「富岳(ふがく)」。感染症が猛威を振るう中、その対策に貢献する成果の創出を目的とし、前倒しで2020年4月から一部の設備・機能の試行的な利用を開始されました。国難とも言える状況を富岳でどう解決していくのか、多くの期待が寄せられています。

最新記事

もっと見る